利息制限法





利息制限法
出資法と貸出金利
グレーゾーン金利
みなし弁済規定
任意整理
特定調停
過払い金返還請求
小規模個人再生手続き
給与所得者等再生手続き
自己破産



家族の借金身内の借金 












利息制限法

金銭の貸借による利子の上限を決めた法律

この金利の上限を越える部分の利息にいついては

それを無効とすることが出来ます。


この利息制限法に違反しても刑罰には科せられません。

この法律を違反しても刑罰は無いので、

実際のお金の金利はこの利息制限法以上の金利で貸し出されています。



金利は15%から20%に上限が決められています。

金額により上限が変わります。

借り入れた
元本の金額
最高金利
10万円未満 20%
10万円以上100万円未満 18%
100万円以上 15%




元本が10万円未満の借り入れの場合は金利は年20%まで


元本が10万円以上100万円未満の場合は金利は年18%まで


元本が100万円以上の場合は金利は年15%まで


以上のように金利の上限が決められています。

                 ホーム