パチンコ屋で殴る

私の借金とパチンコ
パチンコにはまったキッカケ
一日10万円の負け
パチンコを止めよう
としたけど無理
パチンコ屋で殴る
殴られても止められない
パチンコを止めた悪友
借金が増えて
きたけど・・・
セミプロ気取りで
パチンコに明け暮れる
現金機が無くなり
勝てなくなる
ギャンブルで狂う
金銭感覚
パチンコを
止める決心
パチ禁その後



家族の借金身内の借金 

悪友の”お前とは違って意思が固いから、パチンコを止める”

その一言にカチンときた私はパチンコ屋で悪友を見つけたら

殴っても良いとゆう条件を悪友に飲ませました。


最近毎日パチンコに負けてムシャクシャしている私には

絶好の暇つぶしで、面白いことになって来ました。

それから、毎日パチンコ屋で悪友のA君が来ていないか

毎日いろいろなパチンコ屋を偵察していました。

土日も見に行ったし、平日の夜もちょくちょくパチンコ屋に

悪友のA君を探しに行っていました。


ある平日の夜仕事帰りに駅前の

パチンコ屋に寄ってパチンコをしようとした時

見覚えのある奴がパチンコをしていました。

悪友のA君でした。


とうとう見つけたで〜。A君は気が付いていません。

パチンコのデジタルを一生懸命に見ています。


A君の真後ろに立った、私は思いっきり平手で後ろから頭を

叩いてやりました。パーンといい音が鳴り響きました。


頭を叩かれたA君が怒鳴りながらこちらを振り向きます。

”何するんじゃー!”振り返ったA君と目が合いました。


俺や俺!満面に笑みを浮かべながら私は言いました。

”約束やないか〜!今度パチンコしてたら、殴っていいって

お前が言ったやないか?”

グーで殴るのは可哀想やから、せめてパーで殴ったんや!


悪友のA君はキョトンとした表情で、言いました。

      ”そうやった・・・。”


私は言いました。

”お前俺とは違って意志が固いんと違うんか?”


A君は言い訳を始めます。今日はたまたまや、仕事帰りに

トイレ行きたくなって寄ったら、ついやってしまった・・・。

でも今日が最後や、ホンマに今日が最後や!


どうやらパチンコを止めたいと思う気持ちはまだあるらしい。


そしたら、万が一また見たら頭張り倒すで〜。そうA君に言うと

わかったー。もう今日で最後やから、頭、張り倒されることは

ないはずやー。悪友のA君は言いました。

          家族の借金身内の借金ホーム