借金を隠していた弟と両親

悲しい事実また繰り返す借金 
借金を隠していた弟と両親
貸し出し禁止で
安心したのは
私だけだった・・・・・。
共依存の親子




借金を隠していた弟と両親

弟が借金を出来なくなるように貸し金協会に
貸し出し禁止依頼を申し込んでからもう貸し出し禁止の
効力がある5年を過ぎています。

貸し出し禁止依頼は5年を過ぎるとまた
以前のようにサラ金業者からお金を借り入れる事が
出来るのです。


でも私は弟は立ち直ったので、もうサラ金には
手を出さないと思っていました。


でもどうやらまた借金を繰り返していたようです。


先日両親と話をしていると、ポロっと弟の
借金の話を私に漏らしたのです。


弟が会社の経費を自分で建て替える必要が
あるので両親に金を貸してくれと言っては
たびたびお金を借りてそのまま踏み倒している事を・・・・。


親から借りたお金の使い道は
前回のときと同じパチンコと競馬などのギャンブル。


貸し出し禁止の効いていた5年間も
たびたび弟は両親にお金の無心をしていたようです。


親にしてみれば、サラ金業者からお金を借りれなく
しているので、自分達が弟に金を貸さなければ、
弟は闇金にでも手を出してしまうだろうと
思っていたようです。


親にしてみれば、弟が借金を隠すことが怖いので
金をせびられる度に、弟にいままでずーっとお金を
渡していたのです。


これじゃー何のために貸し出し禁止依頼をしたのか
わかりません・・・・・・・・。



貸し出し禁止依頼をかけて、安心していたのは
私ひとりだったようです。






         家族の借金身内の借金ホーム