借金の総額を隠す嘘




借金の肩代わりは注意
借金の総額を隠す嘘
借金が発覚したら
同意があれば債務調査は簡単
郵送開示を利用



家族の借金身内の借金 










借金を総額を隠す嘘

弟が借金を繰り返していて、分かったことは

借金をする人は嘘が多い。

弟の場合は、借金が発覚するたびに借金総額を隠していました。


借金初心者のときは借金を少なめに隠そうとしていました。

なんで借金を隠そうとするのが不思議ですが、

弟の場合当初は借金が発覚すると総額を隠していました。

例えば100万の借金があると半分の50万だけ借金があると言う様に

隠していました。でもすぐに残りの借金が発覚して、

また家族に怒られる、そんな事を繰り返していました。


なんで借金総額を隠していたんだろーな?

不思議に思いますが、本人には借金総額が大きくて

バレルとかなり怒られると思って隠すのかな?

それとも自己破産をしろとか迫られるのが怖いのかな?

たぶんその様な理由だと思いますが。


借金総額を隠そうとする借金癖のある人は多いようです。

うちの弟もそうでした。


うちの弟の場合借金に慣れてきて、

最終的には大胆に親を騙していました。


借金が発覚すると金額を多めに言い、借金額以上のお金を

親から騙し取っていました。


それはうちの親が借金が発覚するたびに、

借金をすべて全額肩代わりするせいで、

弟は味をしめて、借金が発覚すると、

例えば

100万円の借金があるとすると150万円借金があると親に言い。

100万円を借金の返済に充て、

残りの50万円を着服するようになっていきました。


弟の場合

借金初心者のときは借金の総額を少なめにいい、

慣れてくると借金の総額は多めに言い出しました。

慣れてくるといろいろ悪知恵も付いてくるので、

用心しないといけないようです。

                ホーム