同意があれば債務調査は簡単




借金の肩代わりは注意
借金の総額を隠す嘘
借金が発覚したら
同意があれば債務調査は簡単
郵送開示を利用



家族の借金身内の借金 










同意があれば債務調査は簡単

本人の同意があればサラ金の債務調査は

けっこう簡単に調べることが出来ます。

テラネットで個人信用情報開示をすると

サラ金の借り入れ金額がわかります。


全国に33ヶ所ある全情連加盟情報センターへ本人が出向いて

個人信用情報開示を申し込むと借金の総額を教えてくれるのです。

全国33箇所の全情連加盟情報センターはこちらになります。


この中の最寄のセンターへ本人が

出向けば借金総額がわかるのです。

でもなかなか借金のある本人は

こういった場所に行きたがらなようです。


私も弟を連れてこの個人信用情報開示を申し込みました。

大阪市内の桜ノ宮にこのテラネットの

情報開示機関、レンダースがあります。

桜ノ宮は大阪の造幣局の

桜の通り抜けで有名なところです。


桜ノ宮の河の近くにあるこの

情報開示機関のレンダースに弟を

連れて行って、情報開示をして貰っている時に。

同じように情報開示をしてもらいに来ている、

赤ちゃん連れの夫婦が

いたのですが、レンダースの建物の中で喧嘩をしていました。

この場に来て情報開示が嫌で

旦那が奥さんに対して逆切れして

わめき散らしていました。

”なんでこんなことしなあかんねん””ふざけるなー!”

怒鳴り散らしていました。


最後の悪あがきなんでしょうが、

借金のある人は借金総額を

隠したがるようです。

家族の借金総額を調べたいときは

このテラネットの全国33箇所の

情報開示機関に本人を連れて行き

借金総額を調べましょう。

上手に話して、なんとか連れて行ければ借金総額はわかります。

本人を連れて行く説得が難しいようでしたら、

次の手段を使いましょう。

                ホーム