CIC CCBで個人信用情報開示をする方法 仕方

個人信用情報開示 
貸し出し禁止依頼
(貸出自粛依頼)
債務調査のやり方
個人信用情報開示 
テラネット レンダースで
調べる方法
CIC CCBで
個人信用情報開示を
する方法 仕方
貸し出し禁止依頼
(貸出自粛依頼)
の方法 仕方
債務調査依頼
の方法 仕方


親戚の借金
いとこが2人多重債務者
親戚のおじさんが相談に来た
闇金で借りたる宣言
仕事もしないで
酒とパチンコと借金
孫の顔が見れない
ヤクザが来た 
慰謝料請求
保証人になってくれ

親戚の借金 
もう一人の多重債務者
小額の借金を
申し込んでくる親戚
大金の借金を
申し込まれた
泣き落としで同情した
仏様のような上司


弟の借金
弟の浪費癖は小さいころから
結婚式の祝い金を使い込む
ローン会社からの借金発覚
借金を繰り返す
離婚を切り出される
会社の金を使い込む
借金 ギャンブルと酒
貯金通帳を持って逃げる
弟の借金癖は治らない
一文無しになって帰ってくる
弟が交通事故
母を狙い撃ち
家族会議
借金王の末期症状
年末の借金トラブル
借金王が家を買う
金を騙し取るテクニック
心機一転のはずが・・
債務調査
テラネット レンダースへ
連れて行く
テラネット レンダースへ
来ている人達
貸金業協会へ
貸し出し禁止依頼
(貸出自粛依頼)
不幸な家族はここにも
債務調査を依頼
債務調査の結果
郵送開示を申し込む


テラネット (レンダース)の個人情報開示で
だいたいの借金の借り入れが
わかりますが、全部がでてくるわけではありません。
テラネットは消費者金融やローン会社の
借り入れがわかりますが
クレジット会社からの借り入れがわかりません。
お金を貸すところの協会が分かれているので
協会に加盟しているところの借り入れしかわからないのです。
テラネット(レンダース)は消費者ローン会社の会社が多く
CIC CCB(現在JICC)はクレジット会社が多く加盟しているようです。

消費者金融やローンの借り入れ状況は
テラネット(レンダース)で調べて
クレジット会社からの借り入れ状況は
CIC CCB(現在JICC)と言う機関で調べます。

CICもCCBも個人信用情報の開示をしています。
(CCBは現在JICC(全国信用情報機構)となっています。


CICは全国に11ヶ所あり、直接出向いて個人信用情報を開示して
見る方法と、郵送で個人信用情報を開示してもらう方法があります。

       CICのページです


JICCは全国に2ヶ所、東京と大阪にあります。
こちらも、直接出向いて、個人信用情報を開示してもらう方法と、
郵送で開示してもらう方法があります。

       JICC(全国信用情報機構)(元CCB)のページです。

テラネット(レンダース)は開示は無料ですが
CICとJICCは開示の手数料が必要になります。
どちらも1000円未満の小額の手数料ですが必要です。

ホームページを確認しても良くわからない場合は
直接電話をして確認すると良いでしょう。


私たち家族は最近、
弟の借金を心配してCICとJICCへ弟と一緒に
確認しに行こうとしましたが、
弟の仕事が忙しくて行けなかったので
郵送開示をして弟の借り入状況を確認しました。
弟の借り入れはありませんでした。
ローン会社の貸し出し禁止依頼をして以降、
弟はお金を借りていないようです。
”弟は借りていないから当たり前や”と言っていますが、
書類で確認してホントひと安心しました。

           家族の借金身内の借金ホーム